メカナイズドメモリー

ゲームブログ 攻略 日記 などなど

幻聴の辛さ

幻聴とか厨二乙ww

などと言われるこの世の中

世間の理解の薄さを嘆く

しかし、幻聴を聞いたことのない人が理解できなくても仕方ない

実際、幻聴は常に頭から離れず、また現実に溶け込み、何が幻で何が幻でないのか、当人には判断がつかない

絶対的に信頼のおける(嘘を吐かない)第三者の証言、もしくはICレコーダーなどのツールがなければ、全て現実として受け入れてしまう

学校や職場、人と関わる全ての場所で幻聴は聞こえ、他人との関わりを邪魔してくる

しかし自分の場合、幻聴が聞こえる状況は殆ど同じなので、これは幻聴だ、と自分で判断し無視することができる

が、それでも他人に悪口を言われているのと(僕にとっては)変わらないため、心に多少のダメージを受ける

言われてもないことで傷つき、他人に対してよそよそしくなる

周りから見ると、なんだあいつ感じ悪いな、となるのも当然である

そしてその内本当に嫌われどうしようもなくなる


心が折れそうになる